プライバシーポリシー 

第1条(基本理念)

「佐賀新聞電子版」運営会社は、個人情報及びプライバシー情報が、個人の重要な財産であることを認識し、個人情報保護法及び各種法令ガイドラインの精神に則り、会員の個人情報及びプライバシー情報を適切に取り扱います。

第2条(登録情報の取得)

  • (1)登録情報(クレジットカード情報は除く)は佐賀新聞社が取得します。

第3条(登録情報の利用目的)

運営会社は、登録情報を以下の目的で利用します。

  • (1)規約に違反する態様でのご利用の防止、トラブルの解決
  • (2)本サービスに関する変更通知、支払のご連絡等、本サービスの円滑な運営を行うための諸連絡
  • (3)運営会社各社が提供する他のサービスのご案内
  • (4)運営会社各社が提供するサービスの改善又は新サービスに関する調査を行うため
  • (5)会員の年齢、職業、住所地域等に合わせて当社サービスのページ上の情報、サービスおよび広告配信をカスタマイズするため

第4条(安全管理措置)

運営会社は、登録情報の漏えい、滅失又はき損の防止その他の安全管理のため、組織的、人的、物理的及び技術的な安全管理措置を講じます。

第5条(登録情報の第三者提供)

運営会社は、登録情報を以下の目的で利用します。

  • (1)会員の登録情報は、第2条所定のとおり運営会社各社が保持し、その他の新聞社を含め第三者に無断提供することはありません。
  • (2)第三者に提供する場合、事前に会員本人に提供先・提供目的を特定したうえで、事前に承諾を得ることとします。
    但し、以下の場合はこの限りではありません。
    • 1.法令に基づく場合
    • 2.人の生命、身体または財産の保護のために必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 3.公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることが困難であるとき
    • 4.国の機関もしくは地方公共団体またはその委託を受けた者が法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、会員本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障を及ぼすおそれがあるとき

第6条(委託)

  • (1)運営会社は、管理、システムインフラの保守・運用等のために、登録情報の取り扱いを、第三者に委託することがあります。
  • (2)本サービスの決済システムは、GMOペイメントゲートウェイ株式会社が提供するシステムを利用しています。

第7条(退会した会員の情報)

運営会社各社は、無料購読サービスの重複付与防止の目的で、退会した会員の情報の一部を保持し続けます。

第8条(その他)

運営会社各社は、各社が定める「プライバシーポリシー(個人情報保護方針、その他名称は問わない)」に従い、会員の登録情報を取り扱います。