「限界を超える~サガン鳥栖 躍進の秘密」出版について

 サガン鳥栖は悲願のJ1に昇格した2012シーズン、戦前の予想を大きく上回る5位と旋風を巻き起こしました。J1最小のホームタウンにあるチームが、ここまで躍進した強さの源は何か。密着報道する佐賀新聞の歴代担当記者らが、1997年のクラブ創設からの歩みも交えてその“素顔”に迫ります。

0226_sagan_book.jpg

書籍名    限界を超える~サガン鳥栖 躍進の秘密

        ※題字「限界を超える」は、松山華純さん(佐賀北高校書道科3年)揮毫
体 裁    四六判(ヨコ128ミリ×タテ188ミリ)、319ページ
発行日    2013年3月3日(※ベアスタで3月2日に先行発売)
定 価    本体価格1,429円+税 ※1,500円
編集・発行  佐賀新聞社
編集協力   サガン・ドリームス
印刷・製本  佐賀印刷社
販 売    サガン鳥栖オフィシャルショップ、佐賀県内主要書店、

        福岡・久留米・大川市の一部書店、佐賀新聞販売店、佐賀新聞社出版
問い合わせ  佐賀新聞社出版 電話0952-28-2152(平日のみ)

 

目次 


◇プロローグ

1章 J1から次のステージへ(2012~)

① ACLの夢に沸く
② 初陣のドローで自信
③ 11年ぶりのナビスコカップ
④ 堅守でビッグクラブと善戦
⑤ ファンタスティック・フォー
⑥ ガンバを逆転、「プラン通り」
⑦ 夏場の危機を救った奥田
⑧ 3連敗、成長への苦しみ
⑨ 野田、終盤に鮮やかゴール
⑩ 「チームと共に」エースの成長
⑪ 日本一優しい鳥栖サポーター(対談)
⑫ 尹晶煥監督インタビュー
 
2章 波乱の船出(1997~99)
 
① 手作りの市民クラブ
② 特例でナビスコカップ参加
③ 「あきらめないサッカー」が基盤
④ ボランティア経営は火の車
⑤ 経営に黄信号が点滅
⑥ 山下英雄元市長(コラム)
 
3章 低迷期を支えた「砂岩魂」(2000~04)
 
① 初の地元出身監督
② 「結束・連動」の副島サッカー
③ 知将も苦しんだ1年
④ 崩れた規律、年間3勝
⑤ 松本監督のプロ魂
⑥ ホームタウンの「最後通牒」
⑦ 苦境の中のサポーター
⑧ 森保洋さんインタビュー
 
4章 混迷から脱する、一筋の光(2005~06)
 
① 救世主「サガン・ドリームス」 
② 新生サガン、希望のスタート
③ ストライカー誕生
④ 「昇格させるために来た」
⑤ 小学生が熱狂のスタジアム演出
⑥ 4位に躍進、初の年間勝ち越し
⑦ サポーターナンバー「17」の源流
⑧ 井川幸広会長インタビュー
 
5章 鳥栖サッカーの継承(2007~09)
 
① 熱血監督のバトンリレー
② 「あと一歩、あと1センチ」
③ ライバル・福岡を追い越す
④ 成長遂げたハーフナー
⑤ クラブ揺るがした「岸野の乱」
 
6章 昇華した「砂岩魂」(2010~11)
 
① 「意地の1年」躍進の基礎
② 鳥栖から初の韓国A代表
③ 11年、震災休戦で持ち直す
④ 好調な序盤戦、早坂躍動
⑤ 新体制が昇格への転機
⑥ 夏場の壁破って快進撃
⑦ 藤田、赤星の復活
⑧ 「J1昇格」天王山の舞台裏
⑨ クラブハウス、練習場に目途
⑩ 昇格を夢見ながら、中島さん天国へ(コラム)
⑪ 竹原稔社長インタビュー
 
◇エピローグ
 
◇データ編