読者が選ぶ 県10大ニュース2017

 

1位  衆院選、佐賀は2選挙区とも野党が当選
2位  玄海原発3、4号機再稼働に同意
3位  九州北部豪雨、県内でも流木被害
4位  オスプレイ、相次ぐ事故に懸念
5位  江北町で鳥インフルエンザ発生
6位  今村雅弘氏、失言で復興相を辞任
7位  池田学展 大盛況、過去最多の9万5740人
8位  唐津に金塊206キロ密輸
9位  長崎新幹線、フリーゲージ白紙に
10位  県出身のDeNA宮崎が首位打者、濱口が新人特別賞
次点  諫早湾干拓 国が開門しない方針

 

 県内10大ニュース決定

 佐賀新聞の読者が選ぶ「2017年県内10大ニュース」が決まり、1位は10月の衆院選の佐賀1、2区で無所属と野党の候補が当選し、自民が歴史的敗北を喫したことが選ばれた。2位は玄海原発3、4号機の再稼働に関する山口祥義知事の同意、3位には有明海で流木被害があった九州北部豪雨が入った。
 4位以下には、佐賀空港へのオスプレイ配備計画に絡む事故続出への懸念や杵島郡江北町での鳥インフルエンザの発生、多久市出身の画家池田学さんの大型個展が大盛況だったことなどが挙がった。

候補リスト

 ・江北町で鳥インフルエンザ発生
 ・西友佐賀店閉店へ
 ・景気回復基調、人手不足も深刻
 ・池田学展 大盛況、過去最多の9万5740人
 ・九州さが大衆文学賞、24回の歴史に幕
 ・佐銀の福岡2支店で侵入・高額窃盗事件、元行員関与
 ・玄海原発3、4号機再稼働に同意
 ・今村雅弘氏、失言で復興相を辞任
 ・諫早湾干拓 国が開門しない方針
 ・佐賀美協展、100回の節目
 ・唐津に金塊206キロ密輸
 ・JA佐賀中央会長、全中副会長に金原壽秀氏
 ・九州北部豪雨、県内でも流木被害
 ・オスプレイ、相次ぐ事故に懸念
 ・長崎新幹線、フリーゲージ白紙に
 ・佐賀市長選、38年ぶり無投票
 ・衆院選、佐賀は2選挙区とも野党が当選
 ・県出身のDNA宮崎が首位打者、濵口が新人特別賞
 ・唐津舞台の映画『花筐』公開へ
 ・J1サガン、7シーズン目へ