現在位置:

佐賀新聞電子版 法人会員について

 佐賀新聞社は2016年6月から、企業・団体向けに佐賀新聞電子版の「法人会員」を開設します。新聞購読者向けサービスで、契約後は1994年から蓄積している記事データベースが使えるほか、社内回覧などに利用できる「クリッピングサービス」もお使いいただけます。

電子版とは

佐賀新聞電子版は下記のサービスをご利用いただけます。

  • ①記事検索や記事、紙面をPDFで保存できる記事データベース
  • ②別刷りも含め佐賀新聞紙面を30日間、閲覧できる紙面ビューア
  • ③おくやみなど会員専用記事が読めるウェブサイト佐賀新聞LiVE

法人会員だけのサービス内容

 法人会員はこれに加え、事業所内での会議で複数印刷して配布したり掲示板に張り出したり、PDFデータを企画書など資料作成に利用したりできる「クリッピングサービス」も、著作物許諾申請をすることなく利用できます(※社外への掲出は従来の許諾申請が必要です)。
※社内、学内など組織内での利用におきましても法人会員様以外の方は著作物許諾申請が必要ですのでご注意ください。
佐賀新聞社の著作権について
こちらもご覧下さい「新聞の著作権について」
 

料金

 料金は1アカウントで一般企業・団体は1万5000円、図書館・大学・学校などは1万円(いずれも月額、税別)。2アカウント目以降は減額します。契約は1年間とし、解約の申し出がない限り自動更新します。
 

※31アカウント以上についてはご相談ください。

【利用料金例】
 ・一般企業・団体様が4アカウント利用の場合
  1アカウント分1.5万円+2~4アカウント分(1万円×3)3万円=合計4.5万円(月額、税別)

 ・図書館・大学・学校様が10アカウント利用の場合
  1アカウント分1万円+2~5アカウント分(7千円×4)2.8万円+6~10アカウント分(6千円×5)3万円=合計6.8万円(月額、税別)
 

お申し込み・お問い合わせ

 お申し込み、お問い合わせは佐賀新聞社編集局メディアコンテンツ部までお電話0952-28-2162、もしくはお問い合わせフォームでご連絡ください。

 ※過去記事の個人情報保護のため、佐賀新聞電子版の一般会員が閲覧できる記事データベースは、2016年6月から「前の年の1月1日以降」とし、最長2年間分とします。ご了承ください。



記事アクセスランキング

明治維新150年