現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

レッドトルネード「攻撃力アップ手応え」監督ら抱負

2017年09月01日 09時25分

ホーム初戦に向けて意気込みを語るトヨタ紡織九州レッドトルネードの選手たち=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀
ホーム初戦に向けて意気込みを語るトヨタ紡織九州レッドトルネードの選手たち=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 トヨタ紡織九州レッドトルネードは8月31日、ホーム初戦を前に佐賀市のホテルで記者発表し、監督や選手たちが今季初勝利への意気込みを語った。

 指揮を執って4年目の石黒将之監督は、トヨタ車体との開幕戦を振り返りながら、「キム・ドンチョルを中心に攻撃力のアップには十分手応えがある」と強調。攻撃的な守備システムにも触れ、「一人一人が相手に競り負けない力を付けてきている」と自信を示した。

 下野隆雄主将は「チームのレベルは確実に上がっている。平常心で普段のプレーをすれば絶対に勝てる」。初戦に続く活躍が期待される金も「琉球コラソンには社会人選手権(5月)で勝ったいいイメージがある。全力でぶつかりたい」と力強く抱負を語った。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング