現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記者日記 伝統への熱意

2017年09月14日 07時53分

 鹿島支局に赴任して5カ月。多くの現場に足を運んだ中で、一番に感じたのは地域住民の“伝統”に対する熱の入れ方だ。

 スポーツ担当の時は週末の仕事が多く、祭りに参加することはなかった。そんな中、十数年ぶりに足を運んだ最初の祭りが鹿島おどりだった。一人一人、一つ一つの動きが洗練され、踊りに没頭する姿。「人数が減って、昔ほどの盛り上 ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング