現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

プレミアムフライデー半年 県内企業 浸透いまひとつ

消費喚起へ抜本対応必要

2017年08月12日 10時29分

6回目のプレミアムフライデーとなった7月下旬、県内の大型店では早帰りのサラリーマンなどの姿はあまり見られなかった=佐賀市
6回目のプレミアムフライデーとなった7月下旬、県内の大型店では早帰りのサラリーマンなどの姿はあまり見られなかった=佐賀市

 月末の金曜日に仕事を早く切り上げる官民一体の取り組み「プレミアムフライデー(プレ金)」が2月にスタートし、今月で半年を迎える。佐賀県内で実施する企業は少なく、浸透はいまひとつ。商機をつかもうと、売り出しに力を入れる店舗もあるが空振り気味で、定着には抜本的な対応が必要になりそうだ。

 プレ金は、国内総生産(G ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング