現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記者解説 さが土産品開発支援推進事業

2017年06月17日 09時58分

土産品開発支援推進事業の進捗(しんちょく)状況を報告する中川政七社長(右)ら=佐賀市のホテルマリターレ創世
土産品開発支援推進事業の進捗(しんちょく)状況を報告する中川政七社長(右)ら=佐賀市のホテルマリターレ創世

■経営改善の基本習得

 佐賀を代表する土産品の開発を支援しようと、県が昨年10月に始めた「さが土産品開発支援推進事業」。特定分野の指導にとどまらず、ブランド構築や商品開発、販売などを総合的に1年間支援するのが特徴で、女性に人気が高い雑貨セレクトショップ「中川政七商店」(奈良県)が県内の老舗3社のコンサルティン ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング