現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記者解説 県内演劇界に“若手の風”

厳しい環境、熱意で打破を

2017年03月18日 10時39分

県内外から訪れたファンの前で熱唱するピンキースカイ=佐賀市呉服元町の656広場
県内外から訪れたファンの前で熱唱するピンキースカイ=佐賀市呉服元町の656広場

■656ライブ、合同芝居 盛り上がり期待

 宝塚歌劇団宙(そら)組トップの朝夏まなとさん、ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」でジュリエット役を演じた木下晴香さんら、県内出身演劇人の活躍がめざましい。それに触発されてか、県内の若手劇団員たちの動きが活発化している。オープンステージでのライブや合同芝居など演劇シ ...

有料会員限定記事の続きを読むには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。

  • 新規申し込み
  • 電子版会員

佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング