現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

世耕経産相、玄海再稼働に「説明尽くす」

2017年03月24日 15時22分

 世耕弘成経済産業相は24日、閣議後の記者会見で、九州電力玄海原発(佐賀県東松浦郡玄海町)の再稼働を巡る周辺自治体の同意に関して「立地自治体をはじめ関係者の声にしっかりと耳を傾け、国民に丁寧な説明を尽くして、幅広い理解が得られるよう粘り強く取り組みたい」と述べた。

 玄海原発の再稼働には、30キロ圏に含まれる佐賀県伊万里市の塚部芳和市長らが反対を表明。世耕氏は「理解を得る範囲や方法は各地の事情がさまざまで、国が法令などによって一方的、一律に決めるのではなく、各地とよく相談して対応している」と説明した。

 一方、東京電力福島第1原発事故で群馬県などに避難した住民らによる集団訴訟で、国と東電の責任を認めた17日の前橋地裁判決については「現在、政府内で対処方針を検討している」と述べるにとどめた。【共同】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年