現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

金利上乗せ0・025% 佐嘉東信組「エコ定期」

2017年09月13日 08時20分

 佐賀東信用組合(佐賀市)は、5月まで取り扱った1年物の「エコ定期預金」の金利が0・1%に確定したと発表した。佐賀市など4市1町のごみ減量とリサイクル推進で金利が上乗せになる金融商品で、ごみ総量、資源ごみ回収量ともに前年を下回り、4段階中2番目となる0・025%の金利上乗せにとどまった。

 佐賀、神埼、小城、鳥栖、みやきの4市1町と結ぶ「まち・ひと・しごと創生に関する連携協定」の取り組みの一環。約定金利は0・075%だが、昨年度の4市1町のごみ総量が前年度を下回り、資源ごみ回収量が前年度を上回れば、金利を最大0・075%上乗せする仕組み。

 10億円を募集したところ6億1294万円が集まり、達成率は61・3%だった。同組合は「初めての取り組みとしてはまずまずの結果。不要な物を買わず、再資源化を考えるきっかけになったのではないか」としている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング