現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

佐賀ん街繰り出して!「夜のグルメ本」

2017年08月25日 08時00分

グルメ本を手に「新たな店を開拓して」と話す佐賀商工会議所青年部の古賀利明会長(左)
グルメ本を手に「新たな店を開拓して」と話す佐賀商工会議所青年部の古賀利明会長(左)

 佐賀商工会議所青年部(古賀利明会長)は、佐賀市内の居酒屋やレストランで割引などのサービスを受けられるグルメガイド本「さがオトナ飯」を発売した。県庁展望ホールで開催中の夜景プロジェクションマッピングの会場でも販売。「夜景を楽しんだ後、街中に足を運んで」と呼び掛けている。利用期間は2018年7月31日まで。

 夜間に営業している市内の97店舗を紹介。ガイド本を提示すれば、平日限定でコースが1割引きになるすし店や、何人来てもドリンクが1杯無料の焼き鳥店などがある。

 ガイド本は2015年から、期間限定の「佐賀わくわくパスポート」として販売していた。これまでは掲載店で1人3千円以上注文すれば、ガイド本提示で500円引きという設定だったが、今回は各店が独自のサービスを決めている。

 5千部を発行し、県内主要書店で販売。古賀会長は「自分たちが行ってよかったと思った店ばかり。新しい店開拓のきっかけに使ってほしい」と話す。売り上げの一部は市の中央大通りを彩る「サガ・ライトファンタジー」の運営費に充てる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング