現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

軽2桁伸び、新車販売8.3%増 7月

2017年08月11日 08時10分

 佐賀県内の7月の新車販売台数は前年同月比8・3%増の3060台で、9カ月連続で前年実績を上回った。新型車の導入効果やボーナス商戦などで軽自動車は2桁増となる一方、登録車はわずかに前年を割り込んだ。

 軽自動車は18・8%増の1572台。販売各社が積極的な営業を展開し、月別では4月以降、最多の台数となった。メーカー別では県内で多くのシェアを占めるダイハツ、スズキともにプラスで推移した。登録車は前年の販売台数が多かったこともあり、0・9%減の1488台。1年4カ月ぶりに前年実績を下回った。トヨタ自動車やホンダがマイナスとなったものの、全体では例年並みの水準を維持している。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング