現在位置:

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

西村鐵工所(小城市)最高賞 県工業大賞

2017年05月19日 08時50分

知事賞の表彰状を受ける西村鐵工所の泉章営業本部長(左)=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀
知事賞の表彰状を受ける西村鐵工所の泉章営業本部長(左)=佐賀市のホテルニューオータニ佐賀

 画期的な製品や技術を開発した企業を表彰する「第6回佐賀県工業大賞」の最高賞(知事賞)に、西村鐵工所(小城市、西村明浩社長)の工業原料の液体を乾燥させて粉末化する「乾燥装置の高機能化」が選ばれた。装置の小型化や乾燥させる液体の材質に合わせて温度を調節できる機能を盛り込み、取引先のニーズに応えた点が高く評価された。

 同社は乾燥機器の専門メーカーで、全国のセラミックや顔料の元になる材質を作る現場に装置を納入している。従来型の液体乾燥機は箱形でスペースをとることから、小型のディスク形にして軽量化。さらに無酸素状態での乾燥や、低温や高温状態など材質によって異なる乾燥温度に対応できる装置を開発した。

 15日に佐賀市で表彰式があり、同社営業本部長の泉章氏は「栄誉ある賞を弾みに乾燥機のさらなる改良を進めたい」と抱負を語った。

 奨励賞には森鉄工(鹿島市、森孝一社長)の「油圧プレス用シリンダーの高品質化と製造コスト削減」、優良賞には中村電機製作所(佐賀市、中村直紀社長)の「特殊樹脂を利用した防爆容器の製作」が選ばれた。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 印刷

記事アクセスランキング

明治維新150年