産業陶磁器部門最高賞の石川慶蔵さん「有田焼堺包丁 ペティナイフ」 » この写真の記事へ
美術工芸品・オブジェ部門最高賞の松永好昭さん「無限」 » この写真の記事へ
多久市出身の画家・池田学さんの大作「誕生」に見入る来場者。作品に顔を近づけ、細部を鑑賞していた=県立美術館
» この写真の記事へ
東京から県立博物館隣に移設された岡田三郎助のアトリエで、絵画制作に取り組む鶴友那さん(右)、奥は仁戸田典子さん。制作風景を見学できる。
» この写真の記事へ
名工の陶芸作品が並ぶ会場。写真撮影可能な作品も=県立博物館
» この写真の記事へ
岡田三郎助の作品を鑑賞する小川小中学校の生徒=県立美術館
» この写真の記事へ
中島快彦さんの作品を興味深そうに見る生徒=県立美術館
» この写真の記事へ
唐津市の小川島から特別展の鑑賞に訪れた小川小中学校の生徒ら。後列左から5人目の中川豪琉さんに、来場1万人の記念品が贈られた=県立美術館
» この写真の記事へ
鳥栖の偉人・偉業を顕彰する独自イベント「鳥栖 参志の人・技(さんしのじんぎ)」をPRする懸垂幕(中央)=鳥栖市役所 » この写真の記事へ
グレンズフォールズ市の庁舎が描かれた絵を贈られ笑顔で握手する秀島敏行佐賀市長(左)とダニエル・ホールグレンズフォールズ市長=佐賀市役所 » この写真の記事へ
関連記事