合宿開始を記念し、松田一也基山町長(左)から記念品などを受け取る中大路主将(中央)=基山町総合体育館

 昨シーズン女子バレーボール・Vプレミアリーグを制覇した久光製薬スプリングスが25日、基山町総合体育館で強化合宿をスタートした。中田久美監督のもと、メンバー17人が8月5日までの約2週間、リーグ連覇や国体優勝を目指してさらなるチーム力向上を図る。

 初日は基山町による歓迎式があり、松田一也町長が「選手たちの卓越した技術を間近で見ることで、子どもたちが大きく伸びることを期待している」とあいさつ。中田監督は「今シーズンは(リーグ王者として)大変なプレッシャーだが、この合宿を生かせるように頑張りたい」と語った。今季から主将を務める中大路絢野選手(25)は「国体の佐賀県代表として戦うので、県民の皆さんからたくさんパワーをいただきたい」と応援を呼び掛けた。選手たちは早速練習に取りかかり、午前中は筋力トレーニングに汗を流した。

 今回は日本代表の長岡望悠選手、座安琴希選手、石井優希選手の3人はリオ五輪出場のためブラジル入りしている。

 見学可能な練習日程は次の通り。(変更の場合あり)

 ▽26日 午前10時~正午▽27日 午前10時~正午、午後3時半~5時半(いずれもバレー教室)▽28日 午後4時~6時▽29日 午前10時~正午、午後4時~6時▽8月1日 午後4時~6時半▽3日 午前10時~正午▽4日 午後4時~6時▽5日 午前10時~正午

このエントリーをはてなブックマークに追加