■豪商が愛した古伊万里 町民間での饗応に使用 江戸・元禄時代(1688~1704年)、上方を中心とした町民文化が発展、古伊万里は海運の流通網に乗って日本全国に普及した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加