■情報交換で化学反応

 佐賀県内の高校生が日々の活動や考えをプレゼンテーション(プレゼン=発表)する「CHEM佐賀6」が12日12時半から、佐賀市青少年センター3階大会議室(佐賀バルーンミュージアム内)で開かれる。CHEMは「クリエイティブ高校生エヴァンジェリスト・ミーティング」の略で、今年で6回目。文化面で活躍する高校生の活動をプレゼンや実演を通して発表してもらい、高校生同士の情報共有や、小中学生の進路決定のきっかけにしてもらうのが狙い。

 登壇するのは、全国高校総文祭の自然科学分野2部門で入賞した佐賀西高サイエンス部▼独自ブランド「炎どり」の生産に取り組みICTプレゼン大会にも出場した伊万里農林高畜産研究部▼自治体や青年会議所からの依頼で「肝がん」や「18歳選挙権」などの講演に引っ張りだこの佐賀東高演劇部▼ICTプレゼン大会でVR(仮想現実)アプリの開発を発表し最優秀賞を受けた鳥栖商高情報処理部▼キッズミュージカル鳥栖で経験を積み、ミュージカル「赤毛のアン」に出演した鳥栖高1年の永濱彩乃さんが登壇。

 プレゼン後には参加者同士で熱く語り合うパネルディスカッションも。問い合わせは実行委員会(委員長=中村隆敏・佐賀大学教授、佐賀新聞社メディアコンテンツ部内)、電話0952(28)2162、メールchem@saga-s.co.jp

【特別協賛】学映システム

【協  力】C-revoミーティング

      佐賀新聞社

このエントリーをはてなブックマークに追加