静かだが、突き刺すような気迫に200人を超える記者が静まりかえった。加計学園問題で記録文書の存在を証言した文部科学省の前川喜平前事務次官。会見で、国家権力とメディアの関係を問題視した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加