鳥栖法人会(木下武文会長、約800社)は14日午後2時から、鳥栖市のホテルビアントスで公開講演会を開く。経済評論家の三橋貴明氏が「どうなる 日本経済」と題して講演する。

 三橋氏は東京都立大(現首都大東京)卒。外資系IT企業などを経て、2008年に中小企業診断士として独立した。著書にインターネット上の公表データから韓国経済の実態を分析した「本当はヤバイ!韓国経済」(彩図社)などがある。今回はトランプ米大統領誕生や英国のEU離脱などを踏まえ、保護主義への転換を見せつつある世界の経済情勢をひもとく。

 公開講演会は社会貢献活動の一環で開催。受講無料で希望者は13日までに氏名、住所、電話番号を記入しファクスで申し込む。問い合わせは同会事務局、電話0942(82)5400、ファクス0942(84)0143。

このエントリーをはてなブックマークに追加