車いすを贈る城西中の前生徒会会長の柘蓮美さん(左)=佐賀市本庄町の城西中学校

 佐賀市の城西中学校(大藪日左恵校長)の生徒たちが3日、長年車いすを贈っている特別養護老人ホームつぼみ荘(同市北川副町)に車いす1台を贈呈した。

 同校であった贈呈式で、前生徒会長で3年生の柘蓮美(つげはすみ)さん(14)が老人ホームの女性利用者(94)と職員に車いすを手渡した。女性利用者は何度も「ありがとう」と心を込めて感謝の思いを伝えた。

 同校生徒会は毎年、アルミ缶を換金して車いすを贈っている。今年は集めたアルミ缶を6万8217円で換金でき、昨年度の繰り越し金と合わせて車いす3台を購入した。柘さんは「こんなに喜んでもらえると思わなかった。20年以上も続くアルミ缶活動を今後も続けてほしい」と話した。

 今回贈った車いすのほか2台は1月下旬に佐賀市の西与賀町と本庄町の高齢者のグループホームに贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加