「ベストファーザー」に贈られるイエローリボン賞を受賞した(左から)劇団四季会長の佐々木典夫さん、歌舞伎俳優の市川海老蔵さん、お笑いタレントのはなわさん、プロサッカー選手の大久保嘉人さん=7日午後、東京都内のホテル

 各界の最もすてきなお父さん「ベストファーザー」に贈られる今年のイエローリボン賞に歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)、タレントのはなわさん(40)ら5人が選ばれ、父の日を前にした7日、東京都千代田区のホテルで授賞式が行われた。

 同賞は日本メンズファッション協会などの主催で36回目。海老蔵さんは妻小林麻央さん(34)が乳がんで闘病中。自由で伸び伸びと生きることを重視した、長女堀越麗禾ちゃん(5)、長男勸玄(かんげん)ちゃん(4)の子育てが選考理由とされた。

 海老蔵さんは「結婚後は守るものができた。(受賞は)うれしい」と話した。子育てでは「大きく見守ることを大事にしている」という。現在、麻央さんは自宅療養中で「家にいてうれしい。在宅は大変ですが、さまざまなことを準備するのが家族の責任」と話した。

 はなわさんは授賞式の最後に新曲「お義父さん」を披露した。公式ブログで、「この光栄な賞を頂けたのも家族のおかげです。家族みんなでもらった賞だと思っています。あらためて父親として旦那として今まで以上に頑張らないとと思います」とコメントしている。

 ほかの受賞者は鳥取県知事の平井伸治さん(55)、劇団四季会長の佐々木典夫さん(69)、プロサッカー選手の大久保嘉人さん(34)。

 大久保さんは男の子4人の父親。息子らに公園でサッカーを教えているといい「友達のように接して、大きくなっても何でも話せる子に育てたい」と笑顔を見せた。【共同】

このエントリーをはてなブックマークに追加