【南東北で本社取材班】全国高校総合体育大会「はばたけ世界へ 南東北総体 2017」は3日、山形県など3県で8競技があり、佐賀県勢は5競技に出場した。弓道団体男子の龍谷は決勝トーナメント2回戦で一関工(岩手)に13-14で惜敗したが、ベスト16入り。女子の武雄は同1回戦で佐原(千葉)に敗れた。

 体操は女子団体の鳥栖が予選9位で決勝進出。フェンシングは女子団体の佐賀商が1回戦で龍谷大平安(京都)に敗れた。有田工勢が出場したウエイトリフティングは62キロ級の前田優斗が18位だった。

 4日は山形などで8競技がある。

このエントリーをはてなブックマークに追加