=男子= 九州大会で団体2連覇した神埼清明が、構成の一部でタンブリングの難度を上げて王座奪還へ勝負をかける。試技順は出場23校中10番目と前半になったが、ノーミスで頂点をたぐり寄せたい。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加