少林寺拳法の男子団体演武で決勝進出を目指す武雄=武雄市の同校

=男子=

 組演武で全国選抜大会4位、九州大会優勝の中尾真徳・木寺悠太(武雄)が入賞圏内の6位以上に照準を定める。単独演武は九州大会を制した福島隆太(北陵)と、同点で2位となった山下翔平(有田工)が入賞を狙う。団体演武の武雄は決勝進出、8強入りを目指す。

 【武雄】○中尾真徳、中島敦史、○杉山恵斗、武村颯一郎、○木寺悠太、野澤鉄郎、諸岡賢、○武富翼▽個人 山下翔平(有田工)福島隆太(北陵)

=女子=

 注目は九州大会を制覇した組演武の立部穂波・森結里花(武雄)と、団体演武の武雄。強豪ぞろいの全国でどこまで食らいつけるか。

 【武雄】○立部穂波、○森結里花、○草場志穂、○北茉優花、○山口鈴葉、渕野沙羅、古賀史恵、○下川真凜

=2016情熱疾走 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加