九州大会で団体準優勝を果たした佐賀女子のメンバー

=男子=

 県総体9連覇の唐津南が挑む。多彩なショットを持つ中山颯麻と力強いショットが武器の荒谷亮の2年生選手に力があり、主将の藤江尚也にポイントゲッターとして期待が掛かる。7日の1回戦で長野商とあたる。

 【唐津南】藤江尚也、○中山颯麻、○荒谷亮、渡部皓嗣、中村愛毅、渡邉悠基▽個人 古賀健太郎、溝上智明(武雄)

=女子=

 全九州大会準優勝の佐賀女子が、44年連続で全国舞台に立つ。チームの中心は全国選抜の個人ダブルス3位入賞を果たした志波寿奈と古賀菜々子。ともに左利きで、志波は高さを生かした攻撃が得意。古賀は粘り強いラリーを身上とする。8日の1回戦で新田(愛媛)と戦う。

 【佐賀女子】○志波寿奈、○古賀菜々子、友田茜、○芳賀真美、○黒岩はるな、○高尾鈴花、井上鈴華

=2016情熱疾走 中国総体=

このエントリーをはてなブックマークに追加