全国高校総合体育大会「2016情熱疾走 中国総体」が28日開幕する。総合開会式前日の27日に始まるサッカーを皮切りに、8月20日まで岡山、鳥取、島根、広島、山口、和歌山の6県で30競技が行われる。

 佐賀県勢は30競技32種目に約500人が出場。団体は新体操や少林寺拳法、ホッケーなどが上位をうかがい、個人ではボート、バドミントン、レスリングなどで活躍が期待される。高校スポーツ最大の祭典にかける佐賀県代表の選手たちを紹介する。

※名簿の読み方 【 】内は団体出場校。○は個人にも出場

このエントリーをはてなブックマークに追加