唐津市の坂井俊之市長(54)は26日の定例記者会見で、半年後の次期市長選への態度表明の時期を問われ、「熟慮している状況。(市議会が開かれる)9月には何らかの表明をさせてもらえれば」と答えた。

 市長は「とにかく今、いろんなことが目まぐるしくあり、それらを見極めさせていただいて判断したい」と述べた。8月に撮影が始まる唐津を舞台にした映画や、佐志浜埋め立て地への企業誘致のほか、近く示される自身の献金問題に関する政治倫理審査会の報告書などを挙げ、「見極めたい」と説明した。

 来年2月5日に任期満了を迎える唐津市長選には、元県議の峰達郎氏(55)が出馬を表明している。

このエントリーをはてなブックマークに追加