2017年3月の佐賀県内の新車販売台数は前年同月比12・8%増の4871台で、5カ月連続で増加した。決算期を迎え、各社が積極的に販売イベントを展開、数字を押し上げた。

 登録車は22・4%増の2643台で12カ月連続の増。日産はコンパクトカーやワンボックスカーが好調で52・4%増と大きく伸ばした。新型のハイブリッド車が人気のトヨタは14・7%増、SUVやコンパクトカーが堅調なホンダは26・5%増だった。

 軽自動車は3・4%増の2228台で5カ月連続の増。月別でみると、16年度で最多の販売台数を記録、スズキやスバルなどが前年実績を上回った。

このエントリーをはてなブックマークに追加