イオングループがボランティア活動などを支援する「幸せの黄色いレシートキャンペーン」の贈呈式が10日、佐賀市のイオン佐賀大和店で行われた。「活動に役立てて」と障害者福祉や動物愛護など19の団体に商品券を贈った。

 毎月11日の「い(1)い(1)日・いい街・イオンデー」に買い物すると黄色いレシートが発行され、買い物した金額の1%を、賛同するボランティア団体を指定して寄付することができる。今期は昨年4月から今年2月までで90万7400円分が支援に充てられた。

 贈呈式では同店の瓜生清愛(きよちか)次長が各団体の代表らに商品券を手渡し、「これからも、県民とともに社会に貢献する活動を続けていきたい」と話した。

 イオン唐津店でも11日に贈呈式があり、18団体に贈った。

このエントリーをはてなブックマークに追加