教育、企業、行政関係者でつくる特別支援学校就労支援連絡協議会(13人、座長・神代芳男県教委副教育長)が26日、県庁で開かれ、就労希望者を拡大するための方策について意見交換した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加