サッカー・J1サガン鳥栖は26日、MF崔誠根(チェ・ソングン、24)とMF白星東(ペク・ソンドン、24)が期限付き移籍すると発表した。移籍先は崔がJ2のFC岐阜、白がJ2のV・ファーレン長崎で、期間はいずれも26日から12月31日まで。

 崔は2014年に甲府から加入。昨季は本職のボランチだけでなく右サイドバックなどをこなして19試合、今季は14試合に出場した。白は昨季、磐田から加入し、サイドハーフでドリブルを武器に25試合で躍動。ただ、今季は11試合の出場だった。

 2選手はクラブを通じ、「本当に幸せな時間だった。いつも温かく応援していただき、本当に感謝しています」(崔)、「1年6カ月という短い期間でしたが、たくさんの愛をいただいた。もっともっといい姿を見せられるように努力していきたい」(白)とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加