ボクシングの小中学生日本一を決める「第6回全日本UJボクシング大会」(3月25・26日、岐阜県)で、小学女子38キロ級で若葉小6年(当時)の寺田都姫(みやび)さん(12)=鳥栖市=が優勝、中学女子56キロ級で鏡中3年(同)の片峰憧子(とうこ)さん(15)=唐津市=が準優勝に輝いた。成長著しい2人の女子ボクサーは、中学と高校の新たなステージで活躍を誓う。

【関連記事】
片峰さん(唐津市)準優勝 ボクシング
寺田さん(鳥栖市)優勝 ボクシング

このエントリーをはてなブックマークに追加