6月の県内経済は、平年の降水量を大きく上回った梅雨の影響と、熊本地震の余波で苦戦する業種が目立った。大型店やレジャー産業を中心に、業況改善に足踏み感がみられている。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加