■トップリーグ復帰も

 【パリ共同】ラグビーの2015年ワールドカップ(W杯)イングランド大会日本代表FB五郎丸歩(31)=佐賀工高出身=がフランス1部リーグのトゥーロンと来季の契約を更新しない方向で検討していることが11日、関係者への取材で分かった。国内外で移籍先を探しており、ヤマハ発動機でプレーした2015~16年シーズン以来2季ぶりに日本のトップリーグに復帰する可能性もある。

 昨年移籍したトゥーロンとの契約は1年。双方が合意すれば1年延長できるが、別のチームでプレーしたい意向もあるという。トゥーロンでは昨年11月に初出場し、先発も経験したものの出場機会に恵まれない状況が続いている。

 五郎丸は15年W杯で日本の歴史的3勝に貢献。昨年はスーパーラグビーのレッズ(オーストラリア)でもプレーした。

このエントリーをはてなブックマークに追加