通学する子どもたち=午前7時半頃、佐賀市久保田町

午前7時半頃、佐賀市久保田町

◆平野部で5センチ

 佐賀県内はこの冬一番の寒気が流れ込む影響で10日から11日にかけて大雪になる恐れがあり、気象台は県内全域に大雪注意報を発令している。上空約5500メートルに氷点下33度以下の寒気が流れ込むと予想し、積雪に加え、落雷の恐れもあるとしている。路面凍結などへの警戒を呼び掛けている。

・関連記事 佐賀県内、平野部で積雪 交通に乱れ(11時現在)

 佐賀市上下水道局は、気温が氷点下4度以下になった場合、水道管に凍結の恐れがあるとして、市販の保温材や布を巻くなどして凍結予防を促している。

このエントリーをはてなブックマークに追加