見ごろを迎えた約26万本のヒマワリ畑の中で、自撮り棒を使って記念撮影する来場者=佐賀市兵庫町のひょうたん島公園西側

 佐賀県佐賀市兵庫町の「ひょうたん島公園」で、約26万本のヒマワリが見ごろを迎えている。太陽に向かってまっすぐに伸びた花たちが競い合うように咲き誇り、夏本番を感じさせる。

 地域住民でつくる市クリーク公園運営利用組合が6月上旬に種をまいた。今年は雨が多かったせいか、生育が遅く、高さに少しばらつきがあるという。

 公園内にある四季のめぐみ館の古賀吉行館長は「結婚式で前撮りするカップルもいる。実際に見て、夏色を味わって」と呼び掛ける。

 30、31日には「ひまわりまつり」が開かれ、ヒマワリを摘み取り、持ち帰ることもできる。期間中はハサミを貸し出すほか、30日には旬の夏野菜や加工品を販売する軽トラ市もある。問い合わせは市農業振興課、電話0952(40)7116。

このエントリーをはてなブックマークに追加