沖縄のガンガラーの谷でガジュマルの木をバックに記念撮影する参加者たち(昨年の活動の様子、提供写真)

■8月、小中学生募集

 鹿島ドリームシップ実行委員会は、団体生活などを通じて家族の大切さなどを学ぶ「第33回鹿島ドリームシップin沖縄」を8月25~27日の3日間で開催する。実行委員は「地元ではできない体験を、五感をフルに使って感じてほしい」と参加を呼び掛ける。

 同事業は、市制30周年記念の「鹿島市少年の船」としてスタートした。同市の将来を担っていく子どもたちに、地元では体験できない学習や体験を通じて、歴史や民俗、文化などを学んで視野を広げることを目的としている。参加者は事前の研修などを経て、平和学習や郷土体験学習など沖縄での本研修に臨む。

 参加の対象は市内の小学4年~中学3年の男女40人で、参加費は小学生が3万7000円、中学生が3万9000円。学校や市役所などで配布している申込用紙に必要事項を明記して提出する。応募締め切りは14日まで。応募者多数の場合は抽選を行う。問い合わせは同実行委員会、電話0954(63)2125。

このエントリーをはてなブックマークに追加