■嬉野温泉駅周辺まちづくりシンポジウム 11日午後2時から、嬉野市の和多屋別荘ザ・コットンクラブで。九州新幹線長崎ルート嬉野温泉駅周辺のまちづくりについて、昨年3月にまちづくり委員会が市に示した提言を紹介・検証し、今後の取り組みを考える。基調講演は映像プロデューサーの古田清悟氏。パネル討議には、まちづくり委員会の委員長を務めた佐賀大大学院の三島伸雄教授(都市工学)らが登壇する。パネル討議後の意見交換会は参加料3000円。問い合わせは市建設・新幹線課、電話0954(42)3311。

 ■活き生き吉田会スケッチ大会・鍋島三藩めぐりスタンプラリー 3月4日午前9時(スタンプラリーは同10時)から、嬉野市の吉田公民館周辺で。スケッチ大会のテーマは「早春のふるさと吉田の風景」。画用紙は主催者が準備し、年齢別3位までの入賞者には吉田米や嬉野温泉入浴券などが贈られる。参加無料。

 スタンプラリーは江戸時代、吉田を統治した鍋島本藩・鹿島藩・蓮池藩の各領地を約2時間かけて巡る。ゴール後、吉田米の昼食を取り、吉田の農産物が当たる抽選会もある。参加料は500円。

 いずれも26日までに申し込む。申し込みは吉田公民館、電話0954(43)9304。

このエントリーをはてなブックマークに追加