11日開催のガタリンピックを取材する鹿島西部中3年の生徒たち

 鹿島市の西部中(白仁田茂校長)の3年生が、11日正午から同市で開かれる「第33回鹿島ガタリンピック」(同実行委員会主催)で、メディアティーンズさがの記者として取材します。岩本結花さん、朝日友介さん、楠田桃花さん、唐島智帆さん、吉田衣吹さんの5人が、出場者やボランティアなどに話を聞き、大会の様子を伝えます。記事は後日、子ども佐賀新聞の「みんなの佐賀新聞」に掲載します。皆さんの話をたくさん聞かせてくださいね。

このエントリーをはてなブックマークに追加