助成金の贈呈を受けた、みやき町蕎麦打ちおやじの会の田中博信会長(前列中央)ら=佐賀市の佐賀新聞社

 佐賀善意銀行(頭取・中尾清一郎佐賀新聞社社長)の本年度助成金贈呈式が27日、佐賀市の佐賀新聞社で開かれ、県内の福祉活動などに携わる7団体に総額51万円が贈られた。

 佐賀善意銀行監事の坂田勝次・佐賀新聞社常務取締役が「社会に明るさ、潤い、励みを与え、支えてくれる活動に感謝します」とあいさつ。そば打ちを通して退職した男性の地域社会への参画を図るみやき町蕎麦(そば)打ちおやじの会の田中博信会長が「活動を継続し、地域の貢献に務めていきたい」と代表して謝辞を述べた。

 他の助成団体は次の通り。

 県BBS連盟▽県腎臓病協議会▽日本オストミー協会佐賀県支部(以上佐賀市)▽県精神保健福祉連合会(小城市)▽県自閉症協会(基山町)▽にじいろ文庫(江北町)

このエントリーをはてなブックマークに追加