加入決定後、チーム練習に合流したFW趙東建(左)=鳥栖市の北部グラウンド

 サッカー・J1サガン鳥栖は9日、韓国の水原三星ブルーウィングスからFW趙東建(30)=チョ・ドンゴン=を獲得したと発表した。背番号は9。

 趙東建は180センチ、75キロ。2008年に韓国の城南一和天馬でプロのキャリアをスタート。10年にはAFCチャンピオンズリーグ優勝を経験した。12年から水原三星に移り、14年5月から16年2月まで尚州尚武FCでプレーした後、水原三星に戻っていた。09、13年に韓国代表入りし、通算3試合に出場している。

 趙東建は同日、鳥栖市であった練習に合流し、ミニゲームなど全メニューをこなした。クラブを通じ、「チームの力になれるよう最善をつくし、優勝するために頑張る」とコメントした。

このエントリーをはてなブックマークに追加