多久市北多久町の温泉保養宿泊施設「タクア」(旧ゆうらく)は4日、来年2月11日にグランドオープンする予定と発表した。改修工事を進めている多久市は、10月上旬にタクアの運営会社に施設を引き渡すという。

 市によると、施設のプレオープンは2月3、4日。コンベンションホールは忘・新年会の需要を見込み、12月から営業を始める。

 入浴や宿泊など各種料金も公表。宿泊の基本料金は2人1室の1泊朝食付きで6700円(税別、1人当たり)、同2食付きで1万2千円(同)。温泉とプールの併用料金は、税込みで市内大人950円(市外同1150円)、市内子ども550円(市外同650円)。温泉入浴だけの料金は税込みで市内大人350円(市外同750円)、市内子ども250円(市外同450円)。

 施設利用の問い合わせはタクア、電話0952(75)7766。

このエントリーをはてなブックマークに追加