佐賀など17都府県のコンビニなどに設置された現金自動預払機(ATM)から偽造クレジットカードで18億円超が不正に引き出された事件で、佐賀県警組織犯罪対策課と唐津署は27日、窃盗未遂などの疑いで、福岡…

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加