【美術】

 ▽「歴史する! Doing history!」改修工事のためことし9月1日から一時休館、2019年3月のリニューアルオープンを予定している福岡市美術館。6人のアーティストによる独自のパフォーマンスの展開で開館37年の歴史を振り返る(8月2日~31日、福岡市美術館)電話092(714)6051

 ▽「九州能面紀行」演目「砧」に用いられる能面「曲見(しゃくみ)」や太宰府を舞台にした「老松」に用いられる「皺尉(しわじょう)」など、九州にまつわる演目に登場する能面14点を紹介(9月11日まで、福岡市博物館)電話092(845)5011

 【舞台】

 ▽「筑紫舞」演目は「吾妻獅子」ほか(30日12時半、大濠公園能楽堂)電話092(715)2155

 ▽「朝顔能」演目は能「小鍛冶」ほか(31日10時、プラム・カルコア太宰府市民ホール)電話092(921)7755

 【コンサート】

 ▽「福岡OBフィル定期演奏会」曲目はツェムリンスキーの交響詩「人魚姫」ほか(31日14時、アクロス福岡シンフォニーホール)電話090(7443)2876

 ▽「クアルテット・エクスプローチェ」4人のチェリストによるコンサート。曲目はバッハ「シャコンヌ」ほか(8月1日19時、あいれふホール)電話050(3634)4299

 ▽「マリオネット-時空を超えたノスタルジア」マンドリンの吉田剛士、ポルトガルギターの湯淺隆が共演(8月5日19時、戸畑市民会館大ホール)電話093(571)0227

 【その他の美術】

 ▽「片岡辰市コレクションの精華 竹田と松園、日本美術の雅び」片岡辰市の珠玉のコレクションから厳選し、上村松園の「月蝕(げっしょく)の宵」田能村竹田の重要文化財作品「稲川舟遊図」など約50点を展示(9月11日まで、大分県立美術館)電話097(533)4500

 【その他】

31日 草部吉見神社夏季大祭(熊本県高森町)

8月1日 西日本大濠花火大会(福岡市中央区・大濠公園)▽おおむら夏越まつり(8月3日まで、長崎県大村市・大村駅前通り)

4日 NIE全国大会大分大会(8月5日まで、大分市・ホルトホール大分ほか)▽第5回全国田んぼアートサミット(鹿児島県南九州市・川辺文化会館ほか)

5日 火の国まつり(8月6日まで、熊本市中央区・市役所前)▽大分七夕まつり(8月7日まで、大分市)

6日 わっしょい百万夏まつり(8月7日まで、北九州市)▽佐賀城下栄の国まつり(8月7日まで、佐賀市・中央大通りほか)

7日 市来の七夕踊(鹿児島県いちき串木野市・大里地区)▽夏祭りin那覇2016 一万人のエイサー踊り隊(那覇市・国際通り)

このエントリーをはてなブックマークに追加