佐賀空港へのオスプレイ配備計画を巡り、九州防衛局の川嶋貴樹局長は28日、米海兵隊オスプレイを使ったデモ飛行の調整が難航していることを明らかにした。柳川市議会全員協議会で説明した。

佐賀新聞電子版への会員登録・ログイン
この記事を見るには、佐賀新聞電子版(有料)への登録が必要です。
佐賀新聞電子版のご利用方法はこちら
このエントリーをはてなブックマークに追加