今年創業400年を迎えた有田焼の魅力を伝えるNHK佐賀放送局の番組「有田焼ザ・ワールド」の有田ロケが22日、西松浦郡有田町一帯であった。タレントの片岡鶴太郎さん、篠原ともえさんらがゆかりの地を訪れ、有田焼が世界で愛された秘密に迫った。

 番組は有田焼が江戸時代にヨーロッパに輸出され、「白い黄金」として王侯貴族に珍重された歴史や、今も世界中で愛されていることを、メキシコやアメリカでのロケを含めて紹介する。佐賀出身のタレント・江頭ゆいさんやお笑いコンビ「ザブングル」の松尾陽介さんも出演する。有田ロケでは焼き物を志す学生が学ぶ有田窯業大学校や窯元などを訪れた。

 有田窯大では片岡さんと篠原さんが、作品を見ながら学生とトーク。軽妙なやりとりに笑いが起きるなど、和やかな雰囲気で進んだ。

 有田窯大ロケを終えた片岡さんは「若い人が焼き物を学ぶ場があるのがうらやましい。世界に誇れる有田焼を世界に発信するために頑張って」と学生にエール。豆皿を集めているという篠原さんは「長い歴史のある有田焼は、渋い物だけでなく、ポップで鮮やかな作品も多い。学生さんと話して、作り手の気持ちが伝わった」と話した。

 ※「有田焼ザ・ワールド」は、NHK総合(県域)で31日13時5分から放映。世界の裏側でも親しまれている有田焼の特集を連載して紹介する。

このエントリーをはてなブックマークに追加