ブルームーンカルテット

17日の前夜祭に出演するJ'z Craze。中央は佐賀出身の佛坂咲千生さん

 佐賀市で初のジャズフェスティバルが17、18の両日に開かれる。総勢78組のアーティストが集結。17日の前夜祭と18日を2部に分けた3部構成で、18日の第2部は佐賀市街地の飲食店など23カ所が会場となる。主な出演者を連載で紹介する。

◇   ◇   ◇

 17日19時半から佐賀市のライブハウス「RAG・G」で開かれる前夜祭には、佐賀市出身の佛坂咲千生(さちお)さん率いる「J’z Craze」や「ブルームーンカルテット」が出演する。

 佛坂さんは、佐賀市の成章中、佐賀東高出身のトランペット奏者。NHK交響楽団で活躍した後、現在は音楽大学の講師を務めている。「J’z Craze」はギタリストの安部一城さん、ベーシストの浅井雄作さんのユニットで、ジャズはもちろんクラシックからポップスまで幅広く演奏し、全国で活動中。

 「ブルームーンカルテット」はコルネットの黄啓傑さん、ウクレレの富永寛之さん、ウッドベースの工藤精さん、ドラムの木村純士さんによるカルテット。“ゆるやかな軽音楽”をテーマにした自由な演奏スタイルで絶大な支持を得ている。

 前売りは前夜祭2500円▽18日第1部7000円▽第2部2500円。当日はいずれも500円増。18日の「通しチケット」は限定250枚を8000円で発売中。ローソンチケット:83155、またはエスプラッツを除く全会場で。出演者・会場など詳しくは「佐賀城下JAZZ FESTIVAL」公式ウェブサイトで。

このエントリーをはてなブックマークに追加