新聞の部で金賞に輝いた馬郡蒲鉾の広告(2016年1月1日、佐賀新聞)

 第37回佐賀広告賞の審査会が28日、佐賀市の佐賀新聞社であり、新聞の部の金賞に馬郡蒲鉾(佐賀市)の創業80周年記念広告(佐賀広告センター)が選ばれるなど、5部門15点の入賞作が決まった。

 佐賀広告協会の加盟社が2015年度に制作した広告が対象。新聞、テレビ、ラジオ、プリンティングメディア、映像・音声メディアの5部門に157点が出品され、デザインの専門家ら8人が審査した。

 馬郡蒲鉾の広告は、孫と社名を引っかけたキャッチフレーズ「まごのまごまでまごおり蒲鉾」を中央に配置。幅広い世代に愛されたいという願いを込め、ミンチ天などを笑顔で頬張る人の写真を並べている。

 このほかの金賞は、ラジオ=萬坊「海の音篇」(佐賀広告センター)▽テレビ=佐賀大芸術地域デザイン学部「田んぼ、干潟、大学篇」(STSエンタープライズ)▽プリンティングメディア=ネッツトヨタ佐賀「プリウ酢」(佐賀広告センター)▽映像・音声メディア=佐賀市シティプロモーション室「みえない世界遺産、みえつ」(同)が選ばれた。審査員長を務めた九州産業大の釜堀文孝教授は「地域をテーマにした良作が多かった」と講評した。

 銀賞、銅賞は次の通り。 

 【新聞】銀賞 佐賀電算センター「全力!SDC」(佐賀広告センター)▽銅賞 江頭仏壇店「フロント面3段シリーズ広告『色』」(同)

 【テレビ】銀賞 中野建設「暮らしのなかのつながり(装置篇)」(佐賀広告センター)▽銅賞 佐賀県くらしの安全安心課 サガテレビ「佐賀県交通安全キャンペーンCM(4パターン)」(STSエンタープライズ)

 【ラジオ】銀賞 Gym☆Polaris(ジムポラリス)「お仕事帰りに行こう(改訂)篇」(佐賀広告センター)▽銅賞 大坪産業「生まれ変わる鉄」(キャピタルエンタープライズ)

 【プリンティングメディア】銀賞 武雄・東川登未来を語る会「武雄市特産品トマト『ミスルージュ』ポスター」(佐賀広告センター)▽銅賞 佐賀県さが創生推進課「サガ・コトハジメ さが段階チャレンジ交付金事例集」(STSエンタープライズ)

 【映像・音声メディア】銀賞 佐賀危機管理・広報課「佐賀さいこう!動画シリーズ」(STSエンタープライズ)▽銅賞 鹿島市商工振興課「1秒で好きになる鹿島」(佐賀広告センター)

このエントリーをはてなブックマークに追加