来場2万人目を記念して、サガテレビの大森伸昭取締役(左)から池田学さんのサイン入り図録をプレゼントされる康南姫さん(右から3人目)=佐賀市の県立美術館

 佐賀市の県立美術館で開催中の大規模個展「池田学展 The Pen 凝縮の宇宙」が10日、来場者2万人を突破した。2万人目となった韓国・大田(テジョン)市から家族4人で訪れた康南姫(カンナムヒ)さん(51)に記念品として池田さんのサイン入り図録が贈られた。

 康南姫さん一家は2日前にホームステイで来日し、この日はホストファミリーと来館。サガテレビの大森伸昭取締役が、展示会場前で池田さんのサイン入りの図録をプレゼントした。

 康南姫さんはアマチュアの水彩画家で「池田学展を楽しみにしていた。今日は雪が降り積もり、作品との出合いがより神秘的になった気がする」と喜んでいた。

 会場には池田さんが米国のチェイゼン美術館で滞在制作した大作「誕生」など約120点を展示している。

 会期は3月20日まで(月曜休館)。観覧料は一般1200円、高校生以下無料。

このエントリーをはてなブックマークに追加